金花堂クリニックの胃カメラ検査について ~麻酔、鼻からできるの?楽に受けたい~ 岐阜市 六条南 金花堂クリニック内科・整形外科のブログ

こんにちは。岐阜市 六条南の金花堂クリニック内科・整形外科の院長モゲル丸です。

今日は皆さんに金花堂クリニックの胃カメラの検査についてご案内いたします。

胃カメラを上手に楽に飲める患者さんは少ないんではないでしょうか?

毎年上手に楽に胃カメラが飲める方は一つの才能ですね^^

上手に飲みたい上手に楽に検査を終えたいと思っている方は多いですがなかなか上手に楽に胃カメラを飲むことができません。

もちろん上手に楽に検査をするためには胃カメラをする医師も上手ではないといけません。

モゲル丸院長は金花堂クリニック以外にも岐阜市の大きな病院で胃カメラの検査をしており年間1000例以上胃カメラをしています。

(クリニックでももちろん経験豊富です。)

なので胃カメラは上手です^^検査自体は5分ほどで終了します。(生検検査をする場合は10分くらい)

実際に岐阜市以外から来られている患者さんもいらっしゃいます。

 

 

そこで金花堂クリニックの胃カメラは鼻からいれるカメラを導入しており非常に楽に胃カメラ検査をすることができます。

鼻から胃カメラを入れることによっていわゆる ‘おえっ‘ となるあの嫌な感じが軽くなり楽になるのです。

つまり患者さんからしてみても非常に上手に楽に胃カメラの検査を受けることができるのです。

上手に検査するためのアドバイスとしては緊張せずに上手にのどの力を抜くことで

喉の抵抗が減り上手に楽にのどを胃カメラが通過する事ができます。

 

 

次に麻酔の内容ですが金花堂クリニックでは胃カメラ検査の前にのどの麻酔を行います。

喉の感覚を麻痺させて上手に楽に胃カメラを奥に入れるためなのですがこれだけだと怖いと言われる方もいます。

なので希望者には血管からお薬麻酔をいれ眠っている間に胃カメラ検査ができる

睡眠胃カメラ検査を受け、楽に検査することが可能です。

鼻から入れることも睡眠麻酔をすることも選択できます。

 

金花堂クリニックでは岐阜市の皆さんの楽な検査のために

積極的に鼻から、または睡眠麻酔胃カメラ検査を取り入れて楽な検査ができるようにしております。

大変評判も良いです。

 

また鼻から入れるメリットは比較的検査が楽でモゲル丸院長とお話をしながら胃カメラ検査が可能なため

モゲル丸院長が胃の中を見せながら説明をします。患者さんはそれを聞きながら

ご自身の胃の状態を把握することができるため非常に説得力がある胃カメラ検査をすることができます。

(これも評判良いです。)

意識があること自体が怖いという方は血管からの睡眠麻酔で楽に胃カメラを受けていただき

検査後に写真で胃の状態をモゲル丸院長から直接説明させていただきます。

 

 

ただし睡眠麻酔をする場合には原則、乗用車での通院はしてはいけません。(岐阜市、岐阜市 以外の地域関係なく)

岐阜市の方は車で来てもよいかと聞かれる方が多いのですが睡眠麻酔の成分が体に残っている場合思わぬ事故につながりかねないです。

危険なので岐阜市の方は公共交通機関、岐阜市 以外の方は家族の方に車に乗せてもらいましょう。

金花堂クリニック内科・整形外科は岐阜バスでは産業会館前、岐阜精機工前下車徒歩7分です。

また金花堂クリニックではピロリ菌の検査も可能です。

お気軽にお問合せ下さい。

電話番号:058-216-0873

(岐阜市は058不要です。)