尿道炎の症状、原因や治療について ~岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形 夜間診療(平日夜10時まで)しています。

尿道炎について

 

尿道炎の症状は尿道や会陰部(えいんぶ)の不快感、排尿痛、尿道から分泌物が出るなどの症状がみられます。

尿道炎が慢性化すると、外尿道口に小さなしこりができる場合もあります。

また、女性は膀胱炎を併発しやすく、男性は前立腺炎を合併しやすいという特徴もあります。

 

原因

尿道炎の細菌が尿瞳口から奥で侵入して炎症を起こします。

体の抵抗力が弱ってたり、細菌の数が多かったりするときにこのような症状が起こります。

 

治療

尿道炎の治療は抗菌薬を使います。

また水をたくさん飲んで尿量を多くして細菌をあらい流すようにします。

外陰部を清潔にすることも大切です。

淋病の症状、原因や治療について ~岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形 夜間診療(平日夜10時まで)しています。

淋病について

 

男性の場合、感染しても数日の潜伏期間を経て、尿道櫛に大量の白い膿が出て排泄通を感じます。

 

女性の場合は痛みがなく、膿とおりものと紛らわしいため気づかないことが多いのですが、

感染が卵管にまで達すると発熱や激痛が起こり、卵管閉そく性の不妊になることがあります。

また、感染した妊婦が出産すると、産道で新生児の目に感染症をおこします。

 

原因

淋菌に感染することによって起こります。

 

治療

抗菌薬を用います。ただし淋病は薬剤耐性菌になりやすいため、体内で充分に菌が死滅するまで内服を続けることが大切です。

クラミジア感染症の症状、原因や治療について ~岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形 夜間診療(平日夜10時まで)しています。

クラミジア感染症について

 

クラミジア感染症は症状が軽く気づかれにくいという特徴があります。

 

男性の場合、感染して1-2週間位で軽い排尿痛や違和感があり、

薄い白色の分泌物が出ることがあります。

 

精巣上体に感染が進むと軽い痛みや晴れを感じ、

さらに精管まで広がると慢性の性肝炎になって無精子症になることがあります。

 

さらに慢性前立腺炎になる場合もあります。

 

女性の場合おほとんど自覚症状がありませんが、

進行すると不妊症の原因にもなります。

 

支給付属器炎や骨盤腹膜炎を起こして激痛が起こる場合があります。

 

原因

性行為によって、クラミジア・トラコマティスという微生物が感染して起こります。

 

尿道分泌物や子宮頸管分泌物の中に潜んでいることが多いのですが、

咽頭や肛門から感染する場合もまります。

 

治療

抗菌薬(抗生剤)を治療します。

鉄欠乏性貧血の症状、原因や治療について ~岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形 夜間診療(平日夜10時まで)しています。

鉄欠乏性貧血について

 

症状と特徴

貧血の9割を占めるのがこの鉄欠乏性貧血で、圧倒的に女性に多くみられる病気です。

 

倦怠感、動悸、息切れ、立ちくらみ、頭痛、集中力の低下などの一般的な症状のほか、

爪がもろくなったり、爪がスプーンのように

 

反り返ったり、口内炎や絶縁、嚥下障害(ものが飲み込みにくくなる)がおこることもあります。

これらの症状は急に起こるものではなく、徐々に表れてきます。

 

原因

原因は様々で次のようなことがあげられます。

 

鉄の摂取不足

肉やレバーなどの鉄分を多く含む食品を食べないでいると、体内の鉄分量が不足します。

特に若い女性では、野菜中心の食事による過度なダイエットや変色をつづけたたに発症するケースもあります。

 

出血

外傷、痔、胃や十二指腸の潰瘍などが原因で、長期にわたって出血が起こると鉄欠乏性貧血を起こします。

 

月経、妊娠、出産、授乳

月経や出産では出血により体内に鉄が排出されるため鉄不足が起こります。

また、妊娠中は胎児に栄養をあたえるために鉄の消費量が増加します。

母乳にも鉄分が含まれているため、授乳期も鉄が不足しやすくなります。

 

胃腸での鉄吸収障害

鉄分は十二指腸で吸収されます。そのため、萎縮性胃炎などの異常があると、鉄分の吸収が疎外されて鉄不足を起こすことがあります。

 

治療

鉄欠乏性貧血そのものは、鉄材を内服することで改善します。ただし

貧血症状がなくなった後、服用は少なくとも2から3か月は続ける必要はあります。

 

鉄材の内服中は、鉄分の作用で便が黒く変色することがありますが問題はありません。

また、ビタミンCをともにとると、植物に含まれる鉄分の吸収が促進されます。

 

なお、鉄材を内服しても効果がない場合や飲むことができない場合は、注射や点滴による鉄分補給を試します。

他の疾患で貧血になってしまっている場合はその疾患をまず治療します。

慢性肥料症候群の症状、原因や治療について ~岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形 夜間診療(平日夜10時まで)しています。

慢性疲労症候群

症状と特徴

慢性疲労症候群は原因不明のだるさや

筋肉痛のような痛みが全身や特定の部位に現れます。

 

症状が半年以上つづいているにも関わらず、血液検査やレントゲン検査なとで

異常が見られない場合は慢性疲労症候群と診断されます。

 

治療

慢性疲労症候群の治療はビタミン剤、漢方薬を服用します。

治りにくいため、焦らず治療を続けましょう。

不整脈の原因や治療について ~岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形 夜間診療(平日夜10時まで)しています。

症状と特徴

心臓の脈拍は、安静にしているときはゆっくりになり、

 

動いたり、興奮している場合、発熱しているときは早くなります。

 

なんの原因もないのに、脈がゆっくりになったり、はやくなったりまたは不規則になる状態を不整脈と言います。

 

脈拍が1分間に50回以下になると徐脈、100回以上を頻脈といいます。

一般に1分間に40回を下回ると、めまいや息切れなどの症状が出やすくなります。

 

また、120回をこえると頻脈は動悸や息切れ、胸痛、めまい、失神を起こすことがあります。

 

原因

不整脈は先天性のものと後天性のものがあります。

 

もっとも多いのは年齢によるもので、

 

30歳をこえるとどんな人にも軽い不整脈が見られる場合があります。

 

治療

不整脈は治療が必要でない物もありますが

 

心停止につながる危険なものもあります。

 

症状に応じて対処します。

 

いかがでしたでしょうか?

今日は不整脈について解説しました。

岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形は平日夜10時まで夜間診療をしております。

これまで時間帯が合わず通うことができなかった方に便利な環境を提供するためにこれからも努力してまいります。

偏平足の原因や治療について ~岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形 夜間診療(平日夜10時まで)しています。

偏平足について

症状と特徴

長時間歩くと、土踏まずやふくらはぎに痛みや疲労感が出てきます。

足の裏の変形だけで、症状が現れないこともあります。

 

原因

人の足の裏には、歩行時・走行時の衝撃を和らげるアーチ構造があります。

この縦のアーチ構造が崩れると土踏まずがなくなり、衝撃を充分に吸収することができず、痛みが起きます。

先天性や外傷性などによるものもありますが、90%以上が体重を受け止めるためのじん帯や筋肉が弱くなり起こります。

 

治療

小児期の偏平足は成長に伴い自然に治ることがほとんどです。

思春期では、縦アーチを付けた足底いたの使用や、アーチを支える筋肉の強化を行います。

成人期でも同様ですが、変形性足関節症や後脛骨筋の機能不全が進むと手術が必要になることがあります。

脊柱側弯症の解説 原因や治療について ~岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形 :胃カメラ・大腸カメラ(内視鏡)睡眠内視鏡施行施設、夜間診療(平日夜10時まで)しています。

みなさんこんにちは。岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形院長のモゲル丸です。

今回は脊柱側弯症について解説していきたいと思います。

 

お子様に多くご両親から子供の背骨が曲がっているのではないかとよく相談を受けます。

やはりお子様の事なのでご自身の事よりも心配になってしまうのが親心ですよね。

 

相談される方もふえてきたので一般的にどんな病気なのか説明していきたいと思います。

脊柱側弯症とは

脊柱側弯症は痛みなどの自覚症状がないため本人は気づかず、家族などから両肩の高さの違いなどを指摘されたり、

学校健診で発見されることが多いようです。

 

脊柱が、ねじれなどを伴って左右どちらかに曲がってきます。

 

原因

機能性側弯症は、姿勢が悪いためにおこるものや、椎間板ヘルニアなどに伴う一時的な側弯で、脊柱のねじれは見られません。

 

椎体の変化による構築性側弯症でもっとも多いのは原因が解明されていない特発性側弯症です。

 

特発性側弯症は成長とともに徐々に進行し、

思春期の女子に多く見られます。重症になると心臓や肺が圧迫され、様々な障害が起こることがあります。

 

子供の体系に気を付けて、はやめに異常を発見することが大切です。

 

このほか、神経原性・筋原性側弯症、先天性側弯症などがあります。

 

治療

背骨の変形を矯正する治療は、脊柱の成長が完成する17、18歳まで続けられます。本人、家族、整形外科医、理学療法士が協力しあって、根気よく治療に取り組むことが大切です。

 

矯正治療は矯正装具をつけることで、曲がった脊柱を矯正します。

 

側弯が強い場合や、側弯の進行が速い場合は手術によって治療します。

 

いかがでしたでしょうか?

今日は脊柱側弯症について解説しました。

岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形は2017年5月より平日夜10時まで夜間診療を開始いたします。

これまで時間帯が合わず通うことができなかった方に便利な環境を提供するためにこれからも努力してまいります。

いびきについて~睡眠時無呼吸症候群の原因と治療についても解説~岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形 :大腸カメラ(内視鏡)睡眠内視鏡、夜間診療(平日夜10時まで)

こんにちは岐阜市金花堂クリニック院長のモゲル丸です。

最近になって相談してくる患者さんがおおいですね。

 

家族にいびきがうるさいといわれたためどうしたらいいかとの相談をされる方が多いので

今日はそんないびきや、睡眠時無呼吸症候群について解説していきたいと思います。

 

疲労時や飲酒の後は、のどの筋肉が緩み上気道が狭くなるので、普段いびきをかかない人もかきやすくなります。

いびきは規則正しいリズムで起こっている場合は問題ありません。

 

しかし、何らかの理由で狭くなった気道に無理やり空気を通そうとすると時に起こる、呼吸の乱れをともなう、いびきは注意が必要です。

代表的なものは一時的に呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群です。

 

いびきの原因として大きな割あいを占めるのは肥満ですが、鼻やのどの慢性の疾患、下顎が小さい、下の根本が大きいなどの耳鼻咽喉科の領域に原因があることも多いようです。

いびきは自分ではわかりませんが、人に指摘されるようでしたら、医療機関を受診し原因を突き止めた方が良いでしょう。

 

睡眠時無呼吸症候群

睡眠中に呼吸が停止することで様々な問題が引き起こされる病気で、特に中年以降で肥満傾向のある、高血圧や心疾患を合併している男性に多く見られます。

7時間程度の水mんで10秒間の無呼吸が30回以上ある場合、もしくは1時間当たり10秒以上の無呼吸が5回以上起こる場合は診断の対象となります。

 

この病気はまれな病気ではなく、近年とても多くの人がかかっています。

 

放置いていると、昼間、非常に強い眠気に襲われたり、恒常的によく眠れない状態が続くために心臓血管系、内分泌系に負担がかかり個血圧、心不全、糖尿病、脳血管障害を

誘発あるいは悪化されるともいわれています。

 

疲れやすさ、集中力の低下なども顕著に指摘されます。

 

原因

睡眠中に呼吸運動が起こらなくなる中枢神経性睡眠時無呼吸と、

咽頭が閉塞して空気が通らなくなる閉塞性睡眠時無呼吸、低呼吸があります。

 

閉塞しやすい原因を作るのは主に肥満です。肥満によってのどの内側に脂肪が蓄積して空気が通りにくくなります。

 

また下あごが小さく、下が大きいために閉塞しやすい人もいます。

さらに、慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎、扁桃の肥大、飲酒や向精神薬などによる緊張性の低下も原因となります。

 

治療

軽症の場合は夜寝るよきに、枕を低くしたり、横向きで寝ることで気道が開き症状が軽快することがあります。

肥満傾向の人は、減量を心がけることも大切です。

 

慢性副鼻腔炎や扁桃肥大など鼻やのどの慢性病が原因になっている場合は、その治療を行います。

下あごが小さい人は、マウスピースの処方で警戒することがあります。

 

重症の場合は睡眠中、鼻につけたマスクから空気を流して呼吸を補助するn-CPAPと言う

機械による療法や鼻やのどの中を広くする手術を行うことがあります。

 

さていかがでしょうか?

今日はいびきの原因と睡眠時無呼吸症候群について解説いたしました。

岐阜市金花堂クリニック内科・整形外科院長モゲル丸でした。

【水ぶくれ】やけどについて【原因・治療、対処法】岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形 :夜間診療(平日夜10時まで)

こんにちは。岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形院長のモゲル丸です。

 

今日はやけどについてお話をしていきたいと思います。

 

やけどとは医学的に熱による皮膚や粘膜の損傷と定義します。

原因は高熱の物質(熱したフライパン、鍋、火、たばこ、ストーブなど)や化学物質(塩酸、硫酸等)が皮膚や粘膜に触れることで起きます。

医学的にやけどの深さによって分類されます。

 

I度 II度 III度 の3種類があるのですが。 II度はまた2種類にわかれます。(また後で説明しますね。)

I度のやけどは症状としてはヒリヒリ痛み赤くなっている状態です。

湯呑のお茶を持った時、あつい!となって手を放します。

 

その時の手や指を見ると赤くなってヒリヒリした感じになりますよね。

 

またひどく日焼けして皮膚が赤くなっています。あれも実はI度のやけどの状態とも言えます。

これがI度の状態です。

 

やけどが起きた場合はどうすればいいのでしょうか?

 

やけどが起きた時の基本は患部を冷やすことです。

水道水からの流水で5分から20分程度冷やしてください。

氷で冷やす方もいますが基本は流水で冷やします。

 

氷で冷やすと逆に凍傷になってしまう恐れがあります。

 

I度のやけどでは基本的に病院にいく必要はなく家庭での処置で様子を見れますが

 

痛みが強かったりひかない場合は一度医療機関の受診を進めます。

 

続けてII度のやけどですがI度とII度の違いは水ぶくれがあるかないかの違いです。

 

II度からは水ぶくれが伴います。II度のやけどは2つに分類されると言いましたが痛みを伴うか伴わないかで分けるのですが、

少し難しくなるのでここでは言及しません。

ですがII度のやけどは水ぶくれを伴うことは知っておいてくださいね。

 

II度以上のやけどの場合は基本的に水ぶくれは潰さずそのまま流水で5-20分冷やし

清潔なガーゼやハンカチで患部を覆い医療機関の受診をすすめます。

 

III度の場合は神経まで焼けてしまい、痛みを感じなくなった状態で皮膚がただれ白っぽくなったり焦げて黒くなっている状態です。

もちろんそんな状態のときはすぐに病院に行くか救急車を要請します。

 

さてこんな具合で今日はやけどの事をお話いたしました。

 

今日ここで知ってほしいのは

 

①やけどをしてしまった場合は流水で冷やす。

 

②水ぶくれはつぶさない。

 

③I度でも痛みが引かない、痛みが強くなってくる場合には病院へ。

 

この3つは覚えておいてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?

岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形は

2017年5月より平日夜10時まで夜間診療を開始いたします。

 

これまで時間帯が合わず通うことができなかった方に

便利な環境を提供するためにこれからも努力してまいります。