岐阜市 金花堂クリニック内科・整形外科 おすすめの民間療法その③

こんにちは岐阜市 金花堂クリニック内科・整形外科院長のモゲル丸です。

今日は金花堂クリニック内科・整形外科おすすめの民間療法 その③として

胃腸によい民間療法を紹介したいと思います。

 

 

今日のおすすめの民間療法は!!

 

梅しょう番茶です。

まえにもお伝えした方に岐阜は美味しいお茶が取れるので番茶を利用したおすすめの民間療法です。

使う材料は①梅干し1個 ②醤油小さじ1杯 ③おろしショウガ適量 ④番茶ゆのみ分目です。

作り方は種をとった梅干しを小さじ一杯の醤油と練ります。

練った梅干しとおろししょうがを入れた湯飲みに番茶をそそぐだけで完成です。

この簡単さもみなさんにおすすめできる理由です。

 

簡単でしょ?

 

これらそれぞれに健康によい成分が入っているのでこれらの成分が一緒になった梅しょう番茶は本当におすすめです。

胃腸の調子が振るわない時には消化を助けてくれる成分が入っている梅やショウガが良いです。

特に梅に入っている豊富な成分であるクエン酸やしょうがのジンロゲンやショウガオールは腸の中にいる悪い悪玉菌を抑えるする作用があり

腸内の環境を整える成分です。

 

お茶に入っているタンニンは下痢にも効くのでおすすめです。

 

胃腸の調子がおかしい時や軽い下痢症状が出た時に試してみてください。

病気になったらすぐに内科や病院クリニックに行くのもよいのですが

症状が軽い初期症状の時には落ち着いてご自身の体を信じてこういう民間療法を試すのも悪くはありません。

 

もちろんそれの後で症状が良くならなかった場合や症状が悪化した場合は病院やクリニックにかかってほしいのですが

 

このような民間療法は昔からあるおばあちゃんの知恵袋的にずっと大昔からある民間療法なので試してみる価値はあると思います。

 

ただ何度もいうのですが症状が強い場合や小さなお子様でいつもと症状が違うという場合はすぐに病院やクリニックの先生に診てもらいましょう。

 

民間療法と西洋医学をうまく使い分けることによって無駄な出費を抑え知恵もつくし一石二鳥ですね。

 

まさにおすすめ!

 

今日は胃腸に効く金花堂クリニック内科・整形外科がおすすめする民間療法その③でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です