【突然つる】こむら返りについて【夜中】 原因と治療、対処症 岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形

こんにちは。岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形院長のモゲル丸です。

皆さんは夜中に突然足がつったなんてことはありませんか?

そうです。あのこむら返りです。

良く釣る人は寝てる間に2回もつってしまうなんて事もあるみたいです。

 

今日はそんなこむら返りについてまとめていきます。

こむら返りのこむらとはふくらはぎの事でふくらはぎの筋肉がけいれんを起こしぎゅーっと固くなって非常に痛む病気です。

モモや足の裏などとある筋肉に集中して起こる特徴があります。

モゲル丸も足の裏とふくらはぎのこむら返りがよく起きます。

 

こむら返りの原因としては筋肉の異常興奮による収縮、この時に非常に強い収縮がおきて痛みの原因となります。

実際ふくらはぎのこむら返りが起きた時にふくらはぎの中に固い団子のような収縮した筋肉を触れることがあります。

 

大量の汗をかいた場合は嘔吐下痢などで脱水が起こり電解質のバランスが崩れていたり

血流不足や筋肉のつかれでもこむら返りが起きやすいと言われています。

 

寝ている時に多いのは汗をかいていて足をあまり動かさないので血流不足から来ているのからなのかもしれません。

また夏にクーラーを入れっぱなしにすると体が冷えやすくなるので要注意です。

 

また基礎疾患(持病)として糖尿病や肝機能の悪い人、カルシウムやマグネシウムが不足している人、

狭心症などの病気が原因となりこむら返りが起きる場合があります。

 

こむら返りの治療としては最初の対処として筋肉を伸ばしたりもんであげます。

すごく痛いのですが今期ずよくさすったりもんだりしてください。

病院でこむら返りの治療としては抗けいれん薬や筋肉の弛緩剤、漢方薬やマグネシウム剤が使われます。

 

しかし一番大事なのはやはり運動や寝る前にストレッチをすることでこむら返りの予防できます。

しっかりとストレッチをして病院いらずの体を作りましょう。

 

岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形院長 モゲル丸でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です