慢性肥料症候群の症状、原因や治療について ~岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形 夜間診療(平日夜10時まで)しています。

慢性疲労症候群

症状と特徴

慢性疲労症候群は原因不明のだるさや

筋肉痛のような痛みが全身や特定の部位に現れます。

 

症状が半年以上つづいているにも関わらず、血液検査やレントゲン検査なとで

異常が見られない場合は慢性疲労症候群と診断されます。

 

治療

慢性疲労症候群の治療はビタミン剤、漢方薬を服用します。

治りにくいため、焦らず治療を続けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です