尿道炎の症状、原因や治療について ~岐阜市六条南金花堂クリニック内科・整形 夜間診療(平日夜10時まで)しています。

尿道炎について

 

尿道炎の症状は尿道や会陰部(えいんぶ)の不快感、排尿痛、尿道から分泌物が出るなどの症状がみられます。

尿道炎が慢性化すると、外尿道口に小さなしこりができる場合もあります。

また、女性は膀胱炎を併発しやすく、男性は前立腺炎を合併しやすいという特徴もあります。

 

原因

尿道炎の細菌が尿瞳口から奥で侵入して炎症を起こします。

体の抵抗力が弱ってたり、細菌の数が多かったりするときにこのような症状が起こります。

 

治療

尿道炎の治療は抗菌薬を使います。

また水をたくさん飲んで尿量を多くして細菌をあらい流すようにします。

外陰部を清潔にすることも大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です