BLOG

未分類

(ブログテスト)祖父が急に入院することになった。

この前会ったときはとても元気だったので入院の知らせにびっくりしている。いつも健康に気を使っていた祖父だったので祖父自身が一番驚いているかもしれない。定期的に近所の内科のクリニックで検査をしていた。異常は見られなかった。趣味のカラオケもよく通っていて近所では評判の元気なおじいちゃんであったのだ。しかしもう85歳だ。何が起きてもおかしくはないのかもしれない。急にろれつが回らなくなったようで、母が心配して救急車を呼んだのであった。検査の結果は軽い脳梗塞であった。年齢も年齢なので念のため入院を勧められたようだった。まだ寒い岐阜市なので家にいるより室温が一定の病院にいた方がいいようだ。家にいると寒暖の差があるので脳の血管によくないようなのだ。祖父は岐阜市で生まれ育ち長年農業に従事していてとても働き者だった。今は農家をやめ家庭菜園を少しやっている程度だがじっとしているタイプではない。暇を持て余しカラオケという趣味を見つけ友人と共によく出かけていた。内科の先生からも声を出すことはストレス発散にとてもいいと言われすっかりはまっていたようだった。退院したらカラオケに行きたいといっているようだ。カラオケはいいリハビリになると思うので早く退院することを願っている。